親の看取りを考える

高齢者のための
買い物外出付き添い
整理収納の代行
ダイエットアドバイザー
あなた専用のお手伝いさん...
株式会社すずらんです!
こんにちは(* ̄∇ ̄*)
2017年も
残すところあと数時間ですね。
お正月の準備をしながら
ご家族で
楽しく過ごされてることと存じます。
こちらはチョット身内に色々あり
11月20日(月)に
風邪をこじらせて緊急入院して
12月23日(土)に
やっとの思いで退院したのに
12月27日(水)に
自宅で転倒し右大腿骨骨折で緊急入院。
12月29日(金)に
緊急手術のための
事前説明を受けるために
翌日28日(木)病院より呼び出し。
12月29日(金)午後2時~5時まで
手術予定が
予期せぬ出来事が起きて
2時間延長の7時過ぎまで
かかりましたが
無事手術成功しました。
実は2年前から肺癌も患っており
主治医の先生からは
緩和ケアや看取りなどのことも
視野に入れておくように
言われていましたが
自分の身内となると…。
そんなとき、この本に出会いました!
小池百合子都知事の
お母さまのことを綴られた
『自宅で親を看取る(肺がんの母は一服くゆらせ旅立った)』です。
この本を拝読する限りでは
往診のドクター&訪問看護さん
(しかもご夫婦)は
介護保険で対応出来ても
小池百合子都知事だから
(この本では環境大臣時代のようです)
24時間住み込みヘルパーさんだの
都知事の事務所の
秘書さん&スタッフさん
実兄さま、従弟さまなど
私ら庶民では考えられないような
介護保険外のサービスや
家族さまたちのサポートありきの
介護なので
私ら庶民がこの本の通りの介護は
出来ないとしても
何か出来るのではないかと
自問自答しながら
抜粋していくしかないですよね。
私、来年の目標ができました!
2017年は
整理収納アドバイザーだから出来た
-27kgダイエット法を見出だしました!
2018年は
整理収納アドバイザーだから出来る
終活(自宅で親を看取る)
をテーマに日々勉強していきます!
2017年は大変お世話になり
ありがとうございました。
2018年もよろしくお願いいたします。